グリシンの効果

グリシンの効果とは?

最近、味の素KKの研究などによりよく耳にする言葉です。

 

グリシンは人間の体の中で作ることが出来る アミノ酸の一つで「休息アミノ酸」ともよばれ、
人間の体に休息を与えてくれる栄養源であります。

 

もちろん今では医療の分野やスポーツの分野などでも 広く使われているアミノ酸であります。
そんなグリシンですが、最近の研究では睡眠効果もあることがわかってきました。


グリシンと味の素のグリナ

アミノ酸「グリシン」の研究において味の素は世界のトップレベルといわれておりますが、
その味の素が「グリナ」という栄養食品を 発売しております。

 

グリナはスティック状になったグリシンを主成分としたアミノ酸です。

 

1日当りスティック1本を水と一緒に飲まれることで アミノ酸が補給できるというものです。
もちろんグリシンは広く多くの食品にも含まれています。

 

ホタテやえびといった魚介類には たくさん含まれているといわれてます。

 

アミノ酸とは人間が生命を維持するには不可欠な栄養成分といわれております。
その中で 特に人間の体の重要な要素であるたんぱく質は、なんと20種類もの様々なアミノ酸の組み合わせで出来ています。

 

人間の皮膚や筋肉の 組織を作るのには絶対に必要なタンパク質なのですが、
その一つでもあるグリシンを主成分とした栄養食品が「グリナ」という製品です。

 

グリナを 1日1本の目安で、例えば就寝前に飲むことで、グリシンの持つ睡眠効果も功を奏し、
熟睡でき、1日の疲れがよく取れるということですので、 試してみるのも良いですね。


グリシン効果 睡眠

味の素の研究結果によると、アミノ酸、グリシンの効果として「すっきり起床できない」「日中眠い」「作業効率が上がらない」という状態の改善に
グリシンはかなり効果があるといっています。

 

日常の睡眠に問題がある男女44人を対象にしたテスト結果で、それが証明できたということを 味の素は2005年6月28日に発表しました。

 

ということは、グリシンを上手に利用することで、睡眠障害といった不眠対策にも 効果があると何となく期待してしまいます。
その辺のことはまだよくわかっていませんが、グリシンはいろんな可能性を秘めているかもしれません。

 

元々 グリシンの様々な可能性は「食」の分野のみならず、スポーツの分野や医療の分野でもその効果は認知されており、
例えばオリンピック 日本選手団の栄養サポートとして使用されたり、医療の分野でも手術前後の栄養補給食品としてもなくてはならないものとなっています。

 

それに加え睡眠効果をももたらしてくれるというわけです。味の素が行なった実験では、
アミノ酸“グリシン”が、 末梢血流を増加させ熱放散を促し、睡眠と関係が深いとされる深部体温(体の中心部の温度(直腸内温度))を低下させることで、
睡眠の質向上に関与しているとしています。
いずれにせよ今話題のアミノ酸「グリシン」、目が離せませんね^^。


リンク集

プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所 、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。エステでフェイシャル